牧口英樹《19 03 10》
5ee525e7d3f1675d821b7697 5ee525e7d3f1675d821b7697

牧口英樹《19 03 10》

¥152,900 税込

送料についてはこちら

<作品紹介> 作品タイトルがドローイングを完成させた日付になっており、日記のように継続して制作しているドローイングシリーズ。パステルの濃淡によって匿名的な空間を描き出している。 ・制作年:2019 ・作品サイズ:H14.5×W10 cm ・額装サイズ:H44.6×W33.2×D6cm ・素材:コットンペーパーにパステル、額装済み <梱包・配送方法> ダンボール箱に梱包して配送予定。(※) ・梱包サイズ:30kg未満(ヤマト便の場合) ・送料参考:ヤマト便(http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/search/yamatobin/yamatobin_ryokin/tokyo.html) ・配送元:東京都23区内 ※送料は着払いとなります。お届け先地域によって送料が異なりますのでご理解ください。 --- <アーティスト紹介> 牧口英樹 1985 北海道札幌生まれ 2011 東京藝術大学大学院 美術研究科先端芸術表現専攻 修士課程修了 港千尋氏、伊藤俊治氏に学ぶ。その後建築や服飾方面で写真家としてのキャリアを積み重ねながら、写真、ドローイング、文章を軸に制作を続けている。これまでの個展に、2010年「Back is always the void」Vacant(東京)、2012年「ありふれた場所の、静かで限りなく無に近い、目に見えない何か」LIQUIDROOM(東京)など。その他の主な展覧会として、2015年「はじまりのしじま」Takuro Someya Contemporary Art(東京)、2015年「STEP OUT! New Japanese Photographers」IMA gallery(東京)、2019年「TSCA Collection | Foresights and Flow」Takuro Someya Contemporary Art(東京)、2019年「Drawing: Manner|岡﨑乾二郎、大山エンリコイサム、川人綾、牧口英樹、村山悟郎、ラファエル・ローゼンダール」Takuro Someya Contemporary Art(東京)などがある。 協力ギャラリー:Takuro Someya Contemporary Art(http://tsca.jp/ja/